今からでもまだ遅くない!仮想通貨のリスクと始め方

>

仮想通貨の歴史と概要

現物買いとは

仮想通貨を始めたいけれど、これまで金融商品の取り扱いをした事が無い。そんな方におすすめなのが現物買いです。簡単に言えば安い時に購入して、高い時に売却しその差額を設ける手法です。
仮想通貨の良いところは必ず1枚で購入する必要がない事です。株に関しては最低単位が100~1000枚程度で、株にもよりますが1枚数百円ですので、最低でも数万円発生します。仮想通貨に関しては1枚ではなく0.1枚の単位で購入出来るので、数千円から始められるのが大きなメリットです。少ない価格で投機が出来るので、中学生の投機家などもいる様です。
現物買いはリスクが少ないので初心者におすすめですが、当然リターンも微々たるものになりますので、注意が必要です。

FXでしっかり儲ける

アナタはFXという金融商品を知っていますか?ネットで外貨を売買しその差額で利益を得る方法です。この手法は2006年あたりからじわじわと人気を得て、今や一般人が投資をするならFXと呼ばれるほどメジャーになりました。
実は仮想通貨でもFXが可能なのです。通貨ペアは仮想通貨と円、または米ドルです。ここまでは現物買いと一緒ですが、FXの魅力は低価格でもハイリターンを狙えるレバレッジです。必要証拠金と言って予めいくらかのお金を担保にすると、自分の持っている費用以上に仮想通貨が購入出来るので、価格が動いた時に一気に勝負が出来ます。
但しこの手法は取り扱っている取引所によってもサービスが異なりますので、あらかじめ確認する必要があります。


TOPへ戻る