今からでもまだ遅くない!仮想通貨のリスクと始め方

>

仮想通貨ではどんなリスクが考えられる?

株や外貨よりも価格変動が激しい

仮想通貨にも株や外貨の様にチャートが存在し、5分足、1時間足と使い方も同じです。仮想通貨は外貨や株の様にまだ歴史があるものでもありませんし、認知されているとはいえまだまだ小さなマーケットに過ぎません。
その為、ちょっとしたウワサや事件、ニュースなどで大きく価格がアップダウンしてしまうのです。大口と呼ばれる大手投資家の売買によっても変わりますし、株や外貨よりも価格変動が激しく買いで購入してもすぐに下がってしまいマイナスになってしまった、またはその逆も然りです。
しかしこれが仮想通貨の醍醐味でもありますので、すぐに売買すると損をしてしまうケースも多々あります。メンタルが弱く、すぐに狼狽してしまう方は注意して下さい。

FXで借金?

冒頭で仮想通貨は価格変動が激しいと申したのですが、仮想通貨FXは更にその傾向があります。ハイレバレッジで勝負をかけているとアッという間に多額の金銭を稼げますが、同時に負債を抱えるリスクもあります。
特に仮想通貨は、ファンダメンタルズという投資家心理で動いている事がほとんどなので、深夜に急に暴落を起こし寝ている間に資産がごっそりと削れたという話もあります。取引所もロストカットを導入して、借金やハイリスクにならない様に気をつけているのですが急激な暴落、暴騰に対処できない時もあるのです。
これらの理由から、仮想通貨を始める場合は必ず生活科過剰金で行いましょう。必要なお金を使ってしまっては元も子もありません。


TOPへ戻る